2歳出資馬近況【年末年始に全馬デビューも】

パシフィスタ
父マンハッタンカフェ
母ピューリティー
牡 美・中川公成

【近況】
NF天栄在厩、トレッドミルか周回コースで軽目キャンター、日により坂路で14-14のキャンター

【担当者コメント抜粋(12/11分)】
骨瘤やソエが出て脚元に弱さを抱えていたが、だいぶ固まってきてようやくしっかりしてきた。
今は下地作りでじっくりと動かしているが、緩やかにでも良化して来ている。
当初は難しさがあったものの最近はだいぶ落ち着きが出て安定、この調子で良くして行きたい。

【私見】
昨日の更新までは非常に歯切れの悪いコメントが続いていたのですが、ようやく前向きな感じに。
本数自体は乗り込めているし、ある程度デビューの目標(1回東京)も決まったので、そこに向かって少しずつ良化して貰いたいところです(*^^*)


セルプランタン
父ロードカナロア
母マドモアゼルドパリ
牝 栗・安田隆行

【近況】
グリーンW在厩、周回コース3周と坂路17-17を1本、週1〜2回は速めの13-13

【クラブコメント抜粋(12/10分)】
まずまず良い動きを見せており復調気配。
更なるペースアップも問題なさそう。
現在の馬体重は464kg。

【私見】
先日グリーンWにお邪魔して聞いた内容と少し違ったので、調教内容を加筆しております(^_^;)
上記クラブコメントから推し量ると、トレセン帰厩は年末近くになるのかなぁ?
いずれにせよ年明けからの京都開催(1・2回)が目標となりそうで、今度こそ順調に進んで欲しい。
本当にデビューを心待ちにしているのです(*^^*)


パロネラ
父ロードカナロア
母モシーン
牝 美・木村哲也

【近況】
美浦トレセン在厩、有馬記念当日の12/23(日)中山・新馬戦(芝1600m)がデビュー目標

【木村哲也調教師コメント抜粋(12/7分)】
12/5に南Wコースで単走で追い切りを行った。
集中力を欠いたりフォームが安定しなかったりしたが、徐々に動けるようにはなってきている。
調教での動き次第だが、12/23の中山・芝1600mに向けて進めて行こうと考えている。

【私見】
11/20に帰厩し、乗り込み再開。
当初は『走りのバランスが悪い』と一喝されていましたが、徐々に良化はしているようです。
そして遂にデビュー予定が出ました(゚A゚;)ゴクリ
有馬記念当日の中山なので除外が心配なのですが、果たして騎手は誰になるのでしょうか??
是非ルメー(自粛

完全に蛇足ながら、2歳出資馬4頭の内、唯一年内デビューの可能性があるのが本馬です(^_^;)
現1歳世代はもう少し早い始動を期待(T_T)


マイタイムオブデイ
父Australia
母ラックビーアレディトゥナイト
牝 栗・松永幹夫

【近況】
NFしがらき在厩、周回コースでキャンター

【厩舎長コメント抜粋(12/7分)】
皮膚病とスクミのケアを行い徐々に回復。
飼い葉を食べているので馬体はフックラ。
今は周回コースで乗り出したが跨った雰囲気は悪くなく、来週から坂路にも入れていきたい。
現在の馬体重は484kg。

【私見】
トレセンでストレスが溜まっていたのでしょう、しがらきへ放牧に出されると皮膚病とスクミが。
幸いにも今は回復して乗り運動を再開。
こちらも年明けの京都開催が目標ですし、恐らく今週からデビューに向けた仕上げへ移行します。

遅生まれでじっくり進められた事で馬体重も大きく増えましたし、動きも良くなりました\(^o^)/
依然として期待大でデビューが楽しみです。

耐性あったハズなのに

早朝から家を出て東京出張という意味不明な段取りを組まれました、本当に有難うございます。

しかも日帰り 。・゚・(ノД`)・゚・。

しかも帰宅予定は23時 (´゚д゚`)ハ?

そして明日は西に向いて出張…


嗚呼、馬が見たい…(癒し)


6時前に自宅を出ようとしたら、車の窓ガラスが余裕で凍っております(^_^;)
「そりゃこの寒さなら仕方ない」とブツブツ言いながらエンジンを掛けて暖気していたのですが…

思えば若い頃は寒さに対して異常な程耐性があったけど、この歳になるとあまり我慢が効かない。
風邪ではないと思うけど背筋が凍る様な感覚、最寄り駅のホームでガタガタ震えておりました。

周りを見渡すと、私と同じスーツ姿の通勤の方々がいて、みんな暖かそうな上着を羽織っている。
「元の体型から1.5倍くらいになってるやん!」と思う様な完全防備の方もいらっしゃいます(^_^;)

そんな中、私同様上を羽織っていない人を発見!


颯爽と階段を降りてきたその人は…中学生 (^_^;)


…そうだ、コートを買おう (´゚д゚`)イマサラ!?

1歳出資馬近況

エリモアクアポリスが増えて総勢5頭の1歳勢。

フォンタネリーチェの17
父ハーツクライ
母フォンタネリーチェ
キャロット 牡 栗・池添学厩舎予定

【担当者コメント抜粋(11/30分)】
週2日坂路で18-20のキャンター、残りは軽め。
我慢することを苦にしない馬で、他馬が嫌がる素振りを見せている騎乗馴致も問題なくこなせた。
カイ食いが良く、キレイな毛ヅヤで健康状態に不安はないので、順次負荷を高めていくつもり。
現在の馬体重は496kg。

【私見】
更新された馬体画像で衝撃を受けた1頭 (衝撃度4)
前月までは結構ボテッとした体型でしたが、乗り込み始めて馬体重が-12kgと減ったし、筋肉が付いて来てメリハリも出た姿はまるで別馬のよう。
見栄えは本当に良くなりました\(^o^)/
馬格があって食いも良いのでこのまま進めそう。
今後どう変わっていくのか非常に楽しみです。


エリモアクアポリスの17
父ノヴェリスト
母エリモアクアポリス
シルク 牡 美・田中剛厩舎予定

【担当者コメント抜粋(11/29分)】
週3日坂路で軽めのキャンター、週1日周回コースで軽めのキャンター2250m、残りは軽め。
坂路と周回コースを併用しての騎乗運動。
大人しくて扱いやすい馬で、運動中物見はない。
まだスタミナが付いておらず、後半バテ気味に。
しかし背中は非常に柔らかく、自らハミを取る前向きさを見せており、素質の高さを感じる。
やや小柄も徐々に体重は増えて順調な成長を見せており、これからしっかり基礎体力を付けたい。

【私見】
無事無抽選で出資が確定しました\(^o^)/
(それでも残口150口以下(^_^;))
先日も書きましたが血統的にヘヴィステイヤーで、馬体の造りも今のところは薄手でやや脚長。
馬自体もそこまで大きくならなさそう。
加えて胴が長い割に背中は短く、首差し辺りも含めて父に良く似ている印象を受けます。

個人的にはキャロットで人気した同父の産駒、母ディアデラノビア(出資候補でした)とも遜色ない馬に見えるような…さすがに気のせいか(^_^;)


ナスカの17
父ルーラーシップ
母ナスカ
サンデーR 牝 栗・斎藤崇史厩舎予定

【担当者コメント抜粋(12/7分)】
週2日坂路コース(800m)を17-19ペースで1本、残る4日は周回コース2400mを普通キャンター。
ロンギ場で乗っていた頃から乗り手を選ばず優秀で、スムーズにコース調教へ移行できた。
良い意味で前向きな性格をしており、坂路調教の際は先頭でも余裕を持って上がって来る。
体高が低い割に中身が詰まっていて安定感ある。
現在の馬体重は461kg。

【私見】
今月の最も衝撃を受けた馬は本馬(衝撃度5)
全体的なシルエットが大きく変わり、カラルの全妹というより父系のエアグルーヴ一族な印象に。
要因はトモの筋肉をそのままに胸前にもボリュームが出てバランスが整い、胴も良く伸びた事。
フォンタネリーチェ以上の【別馬感】(゚A゚;)ゴクリ

依然として調教は進んだ組ですし、減った馬体も戻った上に相変わらずコメントも良い(´゚д゚`)
更新動画ではリキまず先頭を走る姿が観られますが、この血統で気性に問題ないのは有難いです。
今後が益々楽しみになりました(*^^*)


シーヴの17
父Street Boss
母シーヴ
シルク 牝 美・国枝栄厩舎予定

【担当者コメント抜粋(12/1分)】
毎日ウォーキングMで60分の運動。 
11/初から周回コースで乗り運動を開始、11/13には初めて坂路コースに入って18-18で登坂。
順調に進むと思った矢先の11/15、調教へ向かう騎乗者が左前の歩様に違和感を覚え調教を中止。
レントゲン検査の結果異常はなく、今はウォーキングMでの運動に止め回復を待っている。
気性的にややわがままなところはあるが、運動中には騎乗者に対しとても従順で問題なかった。
馬体が絞れてシャープになってきただけに残念だが、まずは馬の回復に専念して成長を促す。
現在の馬体重は457㎏。

【私見】
回復までどれ位時間が掛かるか分かりませんし残念な更新内容ですが、こればかりは仕方ない。
幸いにも取り戻すにはまだまだ時間がありますし、暖かく見守って行きたいと思います(*^^*)


マンビアの17
父ハーツクライ
母マンビア
シルク 牝 栗・西村真幸厩舎予定

【担当者コメント抜粋(12/1分)】
週4日周回コースで軽めキャンター2400m、週2日坂路キャンター、毎日60分ウォーキングM。
健康状態が良く、負荷を掛けても体重が増える。
徐々に体力が付いた印象を受け、調教を進めるにつれ馬体全体の筋肉が発達してきて好馬体に。
現在はウォーキングマシンやコースでの運動に加え坂路調教に取り組み始めている。
以前は少し幼い面を見せていたが、精神面の成長が顕著で集中して走れるようになった。
今後は様子を見ながら徐々に調教のペースを上げ、更なる基礎体力の強化に努めていく。
現在の馬体重は474kg。

【私見】
調教を進めた事で馬体全体がギュッと詰まった、密度が上がった様な印象を受けました(゚A゚;)ゴクリ
コメント通り馬体重は増加傾向ですし、馬体画像を見てもまだまだ成長の余地がありそう。
胴長だった造りは徐々に父ハーツクライ似へと変わりつつありますが、今後どのように成長していくか楽しみでなりません(*^^*)