裏ツアレポ その3(ファイナル)

その2に続き、遠浅で起こった2つ目の奇跡を。


シルクで全兄カラルに出資している事もあって、出資候補上位までは行かないもののそれなりに興味は持っていたナスカの17(牝)。
カタログではあまり良くなかったが、DVDの歩様が意外と好みだったので候補に入れていた。

他の参加者が良血馬や見栄えする馬をジックリ観ている中、仕事繋がりのSさん(※前回参照)と話し込んでいた私は、馬をほとんど観る事ないまま展示時間残り5分を迎えてしまった(´゚д゚`)


Sさんとの話を終え、トップセラーの比較的近くにいた出資候補馬ナスカに駆け寄る。
周囲には先客が一人しかいない。

「聞く事だけ聞いて短く切り上げ、逆方向に展示されているローザブランカも何とか観たい!」そう思いながら担当者に話を聞いてみたのですが…


券「全兄のカラルに出資してます!」
担当者『こないだは見事な2勝目でしたね(^o^)おめでとうございます\(^o^)/』
券「有難うございます!兄と比べてどうです?」
担『カラルと比べると柔らかさが全〜っく、格段に違います!(既に興奮気味)』

予期せぬ反応にかなり興味を持つ。


券「(確かにカラルは実馬を見ず血統買いしたけど(^_^;))そんなに違うんですか?」
担『普通の馬はその場をクルクル回す(旋回させる)と歩調が合わないとか外に外に膨れるとか、嫌がって立ち上がるものなんですが、本馬は難なく旋回する。これは本当に凄い事なんです!』

そして実際に旋回して貰うとキレイに回る。

券「ちょっとした事だけど、凄いんですねぇ〜」
担『コレは本当に凄い事なんですよ!それに…これは私が長年で養った感覚的なモノではあるんですが、曳いてて手応えが凄まじいんです!』
券「曳くだけで違いがあるの!?(´゚д゚`)」

ここで完全に話術に引き込まれた。

担『全然違います!こんなに曳いてて気持ち良いのはグルヴェイグ位しか思い出せません!』
券「グルヴェイグ!(´゚д゚`)」
担『本当に、曳いている時の手応えが凄いというか【気持ち良い】んですよ〜(*´∀`*)ウットリ』

…と、担当者が恍惚の表情を浮かべる頃には、私の頭から既にローザブランカは消え去っていた。


次の瞬間、それまで無言だった隣から声が。

隣の男性【1位で行きますっ!!!】

Σ(゚Д゚)!?

イキナリのドラ1宣言!
これには私が一番驚いた(´゚д゚`)

…まぁ私の心も鷲掴みにされましたけど(^_^;)


バスに戻ってからTさん親子と友人Bに、ついさっき起こった事をありのまま話す(ポルナレフ略

券「…で、隣の人がドラ1宣言されたんです!本当に行かはるんかなぁ〜?」

と言った直後、1つ前の席に座っていた男性が笑みを浮かべながらクルッとこっちを振り返り…

前の男性【それ、私ですよね?】
券「(´゚д゚`)!!!(絶句」
男【今さっき、申し込みましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ】

そう言って、本当にナスカを第一で申し込まれた旨をお伝え下さいました(^_^;)

しかし、バス7台&300人近くいるツアーでこんな事あり得るんかいなっ!(´゚д゚`)


前回書いた仕事繋がりSさんとの再会、そして男性との出会いと一部始終…遠浅凄すぎ!(´゚д゚`)

この2つの事柄を併せて【トウアサノキセキ】と呼ぼうと決め…いや、待て!

もしこれでナスカに落選したらどうだ?
奇跡どころか悲劇じゃないか!


…トーァサの悲劇(ボソッ


『…入った?』
あの時のラモスの表情が忘れられません。

社台&サンデー・GIツアレポ 〜完〜

最後までお読み頂き有難うございました。
皆様が一次募集で意中の馬に出資できるよう、お祈り申し上げます m(_ _)m

社台&サンデー・GI 一次申込

さて、苦悩の末に現実と向き合うお時間です(^_^;)


私の実績は4年300万円です。
今年は思い切って100万円まで予算UP!(´゚д゚`)
票読みを駆使して何とか希望の馬を取りたい…!


血統字面時点ではトゥーピーに興味を持ち、カタログではエセンテペに惚れ込む。
偶然にも2頭共に予算上限の100万円!

…これはどちらかに行けという事?(゚A゚;)ゴクリ


ギリギリまで票読みと電話を駆使したところ…


どっちも無理っぽい orz


それなら全兄カラルともご縁があって、ツアーで色々お話を聞き、運命的な事象(※裏ツアレポ予定)まで起こったというナスカ一択で行こう!

…と決めたのが昨日のお昼。
そしてその直後、最終中間発表で意味不明な伸び(前日比+28票)を見せて振り出しに戻る (T_T)

社台のジプシーハイウェイ第一に切り替えようとするも、こちらもダメッ…! orz


先程サンデー事務所に最終確認の電話を入れる。

券「実績300でナスカ、大丈夫ですか?(T_T)」
スタッフ『…ここ2日の票の伸びが凄いので恐らくとしか言えませんが、大丈夫だと思いますよ』
券「(*^_^*)」
ス『それでも確実とは言えないんですよね…』
券「(T_T)」
ス『券ぷうさんの実績なら募集価格の5倍あるので、第一が60票までなら行けると思いますけど』
券「60票ですか…(。ŏ﹏ŏ)ウーン…」


困った。
本当に困った。
昨日28票(内第一が13票)も伸びて、第一希望合計数が23票にもなったのだ。
単純計算なら第一希望は50票程度。
それなら大丈夫だろうが、第二で行った人が票数を見て第一に繰り上げる…これが読めない(^_^;)

念の為、現時点での第一の票数を聞くが『最終中間発表の数字しかお伝えできません…』との事。
(まぁ分かってましたが(^_^;))


意を決して、いよいよ投票の時(゚A゚;)ゴクリ


【社台&サンデー結論】
第一 167 ナスカの17
  (父ルーラーシップ 牝 斉藤崇)
第二 139 リリウムの17
  (父ドリームジャーニー 牝 栗田)
第三 141 チャーチクワイアの17
  (父スマートファルコン 牡 新開)

【申込】を押下後、もうお馴染みですが『お申し込みがサンデーサラブレッドクラブの募集馬のみですが、よろしいですか?』の問いに( ̄ー ̄)ニヤリとしながら【OK】ボタンを押しました(笑)

【GI結論】
第一 チェリーペトルズの17
  (父ハービンジャー 牡 中内田)

既に昨日申し込み済み。
エラい人気なのでダメ元です(^_^;)
当たったら目玉飛び出すだろうなぁ (   д  ) ゚ ゚

最低限、ナスカは取りたいなぁ… (゜-゜)トオイメ

締切直前! 妄想でも書いておこう(^_^;)

※この物語は言うまでもなくフィクションです

オレの実績は4年3000万円。
今年の予算は…特に決めてないけど、実績維持を考えたらざっくり700万円位かな?
さて、どうやって高額馬を3頭取りしよう?

まぁ、第一はそこそこ人気する&ボーダーが高くなりがちなディープのメス…だろうな( ̄ー ̄)ニヤリ

スターアイル(175万円)は遠目に観ても良かったし、近付いて観ても柔らかく歩様抜群でトモの容積・ハリ共に文句ナシの馬だった、第一で。

第二こそが高実績者の特権。
現状小柄で幅も薄いが、いかにもディープらしい見栄えでアメリ(250万円)が良さそうだ。

第三は票を読み切ってこそ得られる、本質を見抜いた者のみが与えられる神からのギフト@成駿。
リリーオブザヴァレー(200万円)は美しい造りに目を奪われる、まさにザ・サラブレッド。
社台と値段で躊躇する人間が多いだろうが、こんな良い馬たった200万円で持てるのに勿体無い。

この3頭だと総額625万円。
来年の実績は少し下がるが、一次募集は第三希望までしか書けないのだからまぁ仕方ない。

その他100万円を切るお手軽層、マンデラやハワイアンウインドは第二第三名義で書くとしよう。


…いい加減虚しくなって来たので結論。


【価格関係なくツアーで良く見えた牡馬】
アメリ
成長力込みで一番手評価。
ディープらしい薄手で胴伸びがあって軽い。

マンデラ
馬のデキは本当に素晴らしい。
ドリームジャーニーがどうかだけ。

ハワイアンウインド
早生まれを差し引いても見栄えする。
父の産駒らしからぬ造りがどう出るか。

【価格関係なくツアーで良く見えた牝馬】
スターアイル
本当に遠目でも近付いても抜群でした(´゚д゚`)
私の中で今年のNo.1を進呈m(_ _)m

リリーオブザヴァレー
立ち姿が本当に美しい馬でした(*^^*)
見学時に隣の方が『キレイなだけじゃ意味ないぞ!』とヤジってました(^_^;)が、果たしてレースではどんな走りを見せてくれるのでしょうか!?

アヴニールセルタン
こちらも凄くキレイな馬でした(*^^*)
凛とした品のある雰囲気(曖昧)です(^_^;)

引き続き、現実を知るお時間です(T_T)