秋華賞予想

京都11R 秋華賞
アーモンドアイの一強なのは分かってます。
休み明けでも問題ないのも分かってます。
最終追い切りは全くの馬なりで坂路49秒台、調教師&ルメールも絶賛…よ〜く分かってますって!


◎ミッキーチャーム(まるで分かってない…
前走は古馬相手&混合戦で凄まじく強い競馬。
1週前に行われたクイーンSよりも入りの1000mは0.6秒速く、走破タイムも2着に相当。
昨日も強烈な勝ち方をしたディアドラと3着フロンテアクイーン(クイーンS2着)の間にいるという事になり、つまりはリスグラシューな訳です(謎
リスグラシューは秋華賞勝ってない(2着)けど orz

死角らしい死角が見当たらないので『丸』を進呈する事にした○アーモンドアイ(´゚д゚`)ハ?
力が三枚程抜けてるのは良く分かってます。
唯一気になる事と言えば、京都内回り二千という紛れのあるコース形態位でしょうか?

新馬戦では出資馬ダイアトニックに敗れた▲カンタービレ( ̄ー ̄)フフン!
夏を越えて馬体は増えずとも完全に本格化。
終いまでしっかり脚を使える様になった。
枠も絶好の所で上位争いは必至。
ダイアトニックも頑張っておくれ。・゚・(ノД`)・゚・。

抽選突破の△ダンサールは鞍上込みで人気(^_^;)
前走500万下とはいえ全くの楽勝だった。
…が、実は敗れた2走前の内容も秀逸。
道中は中団を追走して3角から動いて行き、4角で更に加速した所で大きく外に振られる不利を受けたにも関わらず、僅差3着まで迫った。
この相手&大外枠だがどこまでやれるか楽しみ。

皆がアーモンドアイを意識して前がかりになった場合は×トーセンブレスの死んだフリが怖い。
前走不可解な大敗もフケだった模様。

超大穴は、凄まじく期待していたダイアトニックの2戦目で勝ち切った注ハーレムライン(^_^;)
前走は桜花賞以来の競馬でプラス26kgだったが、レースでは4角先頭から見せ場以上を作った。
叩いて上積みを加味して一発を期待したい。
GIで吉田千津さんの勝負服で尚且つ染め分け帽なんて、凄まじいレアものだと思いますし(´゚д゚`)
記念(?)にこちらからも流しておきます(^_^;)
…ダイアトニックも頑張っておくれ(デジャヴ

単勝13番1000円
複勝13番3000円
馬連11-13…2000円
馬連13-2,8,15,18…200円
馬連15-総流し…100円
馬単13→2,8,11,15,18…100円
馬単13→総流し…100円
3連複11-13-2,8,15,18…300円
3連複13-2,8,11,15,18…100円
3連複11-15-総流し…100円

自信度『C』

古い記憶が鮮明に蘇った

本日の新潟6R・500万下、ダート2500mのレースでかなり衝撃的なシーンがありました(´゚д゚`)

主役(?)は2番人気のペイシャエリートに騎乗していたルーキー山田敬士騎手。

長丁場の一戦で好スタートからハナへ。
過去ハナを切った2戦で1・3着、逃げられなかった前走は大敗なのでこの判断は間違っていない。


異変は1周目のスタンド前。

Screenshot_2018-10-13-21-44-46-503_jp.jravan.ar.png
…ガチ追いしてますけど?(´゚д゚`)

この時点で私も「あ、これ、ホンマにあかんヤツかもしらん(^_^;)」と思い始めた訳です。

こうなると、レースの結果云々より山田君がどの段階で(あと1周ある事に)気付くかが焦点に(^_^;)


「ゴール板過ぎで何とか気付いて!」と心の中で願ったのですが、画面が再び先頭を映した瞬間…

Screenshot_2018-10-13-20-53-01-583_jp.jravan.ar-e86d2.png
嗚呼、外に出して流してる…(T_T)

いろんな意味でもう\(^o^)/オワタ!な訳ですが、それにしても山田君、全く気付いてない… orz


外を流す事数百メートル。
遂に2番手集団が追い付き、交わして行きます。

Screenshot_2018-10-13-20-53-14-035_jp.jravan.ar.png
この段階でもまだ焦らない。大物だ(違

Screenshot_2018-10-13-21-49-34-163_jp.jravan.ar.png
そして…

Screenshot_2018-10-13-21-49-52-093_jp.jravan.ar-89706.png
遂に気付いた(´゚д゚`)オセーヨ!!!

以降割愛しますが、某バスケマンガ風に言うと…
『1周目にすべてを出し切ったペイシャエリートは、続く2周目、嘘のようにボロ負けした』
或いは某奇妙なマンガ風に言うと(ポルナレフ略


…と、真面目な話、関係者や馬券買ってた人はたまったもんじゃないですよ、これは(# ゚Д゚)
JRAはすぐさま山田騎手の騎乗停止を発表。
騎乗停止にするのは当たり前でしょうけど、これはホンマにたまらんよなぁ〜…

先程、Yahooニュースにて【前代未聞】と見出しが出てましたが、確か橋本広喜もステイヤーズSの2周目(当時は3周)でやらかした記憶が(´゚д゚`)

まさかの同郷

昨日、ジョアン・モレイラ騎手の一次試験不合格が発表されました(。ŏ﹏ŏ)ザンネン…
一次試験は日本語を使わなくても良い(英語可)ので、通るかなぁと思っていたのですが…(^_^;)

振り返れば、ミルコ・デムーロ騎手も一度一次試験を不合格になっています(翌年に合格)し、試験自体が非常に難しいものだという事でしょうね。
来年にまた期待したい所です。


さて、唯一の合格者は藤井勘一郎騎手(´゚д゚`)!!!
JRAの騎手課程に不合格となり、単身オーストラリアに渡って17歳で現地の騎手免許を取得。
2013年に外国人騎手としてコリアダービーを初制覇しており、最近ではコリアC・クリソライトや先日のコリアスプリント・モーニン等で有名。
今回が6度目の受験だったとの事で、相当な苦労人の印象です。・゚・(ノД`)・゚・。ヨカッタ ナァ~…!

勿論名前は聞いた事があったのですが、正直な話、あまり詳しく知らなかった(すみません(^_^;))ので、Wikipediaで調べておりました。
そしたら何と、私と同郷である事が判明(´゚д゚`)!
俄然、応援したくなって来ましたよ!(単純

二次試験も頑張れ!藤井騎手\(^o^)/


併せて、今回の調教師試験の方では蛯名正義騎手と四位洋文騎手というビッグネームが挑みましたが、どうやらこちらも共に不合格だった様子(^_^;)
こちらもまた来年以降に期待ですね。